酸素カプセルの効果《詳細版Part3》成長ホルモン・睡眠不足
トップページ > 酸素カプセルの効果《詳細版Part3》成長ホルモン・睡眠不足

酸素カプセルの効果《詳細版Part3》成長ホルモン・睡眠不足

2014年12月07日(日)10:18 午前

こんにちは ^^) _旦~~

閲覧有り難うございます♡

今回は【酸素カプセルの効果《詳細版Part3》】の更新です!

 

 

 

1.成長ホルモンの分泌

健康ブームの今、メディアなどで成長ホルモンという言葉をよく耳にする方も多いと思います。成長ホルモンは身体の機能をコントロールするもので、子供の時に出るものというイメージが強いと思いますが実は大人になってもとても大事なものです。もし成長ホルモンが分泌されなくなると、疲れやすい体になったり皮膚が荒れたりと身体にとって喜ばしくない症状が出てきます。

成長ホルモンの分泌はゴールデンタイムと言われている22:00~2:00の間や睡眠2時間後に分泌されるなど言われていますが1日のうちの限られた時間しか分泌されないのは確かです。

しかし高気圧酸素カプセルに入るとなんと、全身に気圧がかかることによって成長ホルモンIGF1が分泌されているということが分かりました。これは名古屋市立大学医学部で明らかになった研究結果です。カプセル内では時間を問わず寝ていても寝ていなくても分泌されています!

成長ホルモンIGF1が分泌され増えることによって以下のような効果が期待できます。

・髪ツヤ、サラサラとした髪質

・肌のハリを高める

・バストアップ

・骨密度が上がり、骨粗しょう症予防

・脳への刺激による知能向上

など成長ホルモンも酸素同様身体にとってなくてはいけないものです。

高気圧酸素カプセルで成長ホルモンを増加させてみてはいかがでしょうか(^^)/♪

 

 

 

2.質の良い睡眠がとれる

良い睡眠をとるには酸素が必要で、脳にしっかり酸素を送ると快眠できます。

脳内に酸素を送り込むことで日頃受けるストレスなどによる自律神経の乱れを整えてくれて心身共にリラックスし、快適な眠りが得られます。

※メラトニン(睡眠ホルモン)の生成を促すことが大事!

「酸素カプセルに入っていると熟睡できているので夢を見なくなった」、「朝の目覚めが楽になった」と定期的に入っているお客様はよく言ってくれます。

さらに、カプセル内で1時間睡眠をとるだけで約5時間分の睡眠がとれます!

お仕事や何かしら多忙で寝たいけどどうしても寝れない、眠りが浅い、寝つきが悪いという方にも酸素カプセルはすごくおすすめです♪

中で1時間寝ただけなのに起きたら不思議と長時間寝たようなあのすっきりさが味わえます♪

睡眠調整で利用されているお客様も多数います。

※カプセルで睡眠をたくさん得られても、むやみに普段の睡眠時間は減らさない方がいいです。

 

 

 

 

次回の更新は、【温熱療法】についてです!

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

 

 

お問い合わせ